閉じる

Topics

【中】情報のタネの見つけ方

中学1年生が総合学習で、「情報のタネの見つけ方」という講義を受けました。
日テレの元報道部の方たちとZoomを使ってお話をしました。
人とは違う情報の見つけ方を学びました。
例えば、学校で与えられた課題の発表をする場面では、普段の生活の中で、疑問に思ったことを調べて発表することが「Only One」になると言っていました。
同じものを見ても感じることは人それぞれなので、いろいろなものを見ていろいろな体験をしたことをメモにとっておくと良いそうです。
芸人のネタ帳みたいですね。
常にメモを持ち歩いておくと便利ですね。

Return to Top ▲Return to Top ▲