閉じる

国際的な教育

中学校について

好奇心は、世界に向けて!

GTEC for STUDENTS

GTEC for STUDENTSは、「聞く」「読む」「書く」の3技能を測るスコア型英語テストです。入試で必要な英語力はもちろん、留学後や就職後でも使える英語力を育みます。
中学1年生か3年生まで継続的に受験することで、「過去の自分からどれだけ成長したか」を数値で把握でき、日々の学習に手ごたえを感じることができます。

TOEIC Bridge

一般的なTOEIC L&Rテストよりも基礎的な、初・中級レベルの英語能力測定に照準を合わせて設計されたテストです。中学3年生が受験し、高校生になってTOEIC L&Rを受験する橋わたしとしています。

British Hills(昨年度実績)
国際擬似留学体験[中2]/ブリティッシュ・ヒルズ

中1から行っている英会話の授業を実際に活かす機会として、中学2年でブリティッシュヒルズにイギリスの擬似留学体験に出かけます。
建築物のすばらしさ、豪華な調度品にも目を引かれる施設で過ごす2泊3日の間、生徒たちはすべて英語だけのレッスンを受けることとなり、毎年、次のような6つのコースを選択しています。
①イギリスの伝統菓子スコーン作り ②英語で自己紹介:トーク・アバウト・ユアセルフ ③ホームステイ中に役立つ会話:ホームステイ・イングリッシュ(カナダ) ④アルファベットのペン習字:カリグラフィー ⑤自然と触れ合いながら英語を学ぶ:ネイチャー・オリエンテーリング ⑥海外の文化・慣習を学ぶ:カルチャー・アンド・マナーズ
初めは緊張している生徒たちも、すぐにうち解けて意欲的に授業に取り組むようになり、英語でコミュニケーションがとれる喜びにあふれてきます。そして、修了証書を手にするころには、あちらこちらで「帰りたくない」「また来たい」との声が聞こえます。

Vancouver(昨年度実績)
海外語学研修[中3]/カナダ バンクーバー

10月に、山と海に囲まれた、世界でも美しい都市の一つであるバンクーバーで6日間の海外語学研修を行っています。着陸前に飛行機から見える景色でその美しさが実感できます。生徒たちのイメージする外国がそこにあり、期待も高まります。
バンクーバー市内のホストスクールを訪問し、同世代の生徒との授業体験をするなど積極的な文化交流をしています。また、ホームステイを通して現地の人の生活に触れ、異文化体験を実感することができます。国際交流を通してたくさんのことを学び、西武台千葉で培った英語力を生かして、コミュニケーションをとることのすばらしさを感じることができる良い機会となっています。
実際に見て、触れて、感じたこの経験が、その後の勉強や学校生活の中で生かされています。これこそが海外語学研修の神髄です。

海外で活躍する卒業生からのメッセージ

向田 昌司さん
中学校5期生アイオワ大学医学部薬理学科、博士研究員

現在、アイオワ大学医学部の博士研究員として米国に在住しています。在籍する研究室はインターナショナルな環境で、アメリカ人のみならず、世界10カ国以上から研究者が集まり、循環器疾患の病態解明を目標に日々切磋琢磨しています。

早川 祥平さん
中学校5期生バンクーバー/カナダ レストラン 勤務

私は現在カナダ、バンクーバーに移住し約7年が経ちます。
現地スタッフを含め約70名いるレストランの統括マネージャーとして、忙しいながらも充実した毎日を送っています。後輩の皆さん、嫌な事、大変な事、やりたくない事たくさんあると思います。でもそれは自分の道を実現するための通過点でしかありません。常に高いモチベーションと好奇心を持って邁進してください。世界の舞台で活躍することを期待しています!

小野 博侑さん
中学校8期生ケアンズ/オーストラリア ANZ銀行 勤務

私は高校2年次のホームステイがきっかけでオーストラリアに移住し、現在はケアンズのANZ銀行に勤務、ビジネス窓口を担当しています。異なる習慣や文化を持つ世界各国からの人びとと接しながら、忙しくも充実した毎日を過ごしています。世界中のすべての場所が皆さんの職場になる可能性があります。

Return to Top ▲Return to Top ▲